FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍を自分でつくる~部屋の本を

部屋の本を電子書籍に変える

部屋の書棚にある本や色々な書類、メモなどの保管。どうしていますか。

部屋のスペースが 存分にあるのであればいいのかもしれません。

でもようく部屋を見渡してみてください。

よくよく考えたら邪魔ではないですか?

これらがコンパクトに整理できたらへやがすっきり
しませんか?

今の時代はもうパソコンやそのHDDとかSDカードなどの
メモリーカード類にすっかり入ってしまいます。


電子書籍が今、大変注目されています。

あんな感じです。部屋の邪魔な本がすべて消えて

全部、パソコンの中に入ってしまいます。

まあ大事な本で装丁された状態で残しておきたいのならともかく

かさばって邪魔だったものがなくなって

部屋も広くなります。

だいぶすっきりします。

そしてなにより便利なのは
パソコン1台だけで これらすべての情報が管理できるのです。

いすに座ってパソコンにむかっているだけで

たくさんの情報を開いたり、閉じたりできるわけです。

つまり 今までは本を読みたい時は

その読みたい本のところまで移動して

取り出して開き、また次の本を読む時は

それがある場所まで移動して本を取り出さなければなりません。


大変 面倒です。特に本の札数が多い場合

探すの大変、入れ替えるの面倒、

効率的ではないですね。

テレビでも報道されてましたが


家庭の書籍などを電子書籍のように

みれるようにデータ化する

サービスがあるようです。



私も自分で部屋の本を1台の外付けHDDに移しとりました。

部屋にはだいたい百数十冊の本がありました。

まずはスキャナー機能の付いた複合機で

1ページ1ページ画像をスキャンして

パソコンのHDD(マイドキュメント)にとりこみます。

1冊分たまったら名前をつけて

外付けHDDに転送します。

外付けHDDはUSBでつなぐと

スタートボタンの中にあるマイコンピュータに

表示されますのでそこを開いて

マイドキュメントと2画面を同時に開いておいて

コピーアンドペーストで外付けHDDにとりこみます。

あとは 同じ行程を繰り返すだけです。



3日はかかったでしょうか。

スキャンは以外と時間がかかりますね。

1日10時間以上は作業してました。

いらないページはとばしましたが

外付けHDDは1.5TBの大容量でしたが

100冊ちょっととりこんで

埋まったメモリー量は40GBほどでした。

終わった本は処分しましたので
部屋はとてもすっきりしました。

なによりこれらのデータがあのちいさな外付けHDD

だけで管理できるようになって

仕事がとても効率的になりました。

みなさんもいかがですか?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなとシャワー

Author:みなとシャワー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
    
エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼3000社以上の広告主の中から、
  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。